労務管理

給与の計算する手順について

投稿日:2017-08-01 更新日:

給与計算の一連の流れについてまとめました。

Sponsored Link


給与計算の流れ

  1. 給与算定期間の締めを行う
    タイムカード・出勤簿を確認し、勤務日数、勤務時間、残業時間等を集計
    有給休暇の付与・消化・残日数を確認する。
  2. 支給項目を集計する
    (1)固定的給与
    固定的給与では昇給等がなかったか確認する。
    結婚・出産・離婚・就職等があった場合は家族手当を確認する。
    引越しなどをした従業員の通勤交通費及び住宅手当に変更がないか確認する。
    (2)変動的給与
    残業手当、休日出勤等の集計
    歩合制の場合は歩合給の算定
    ※変動的給与の計算方法についてはこちら
  3. 控除項目の集計する
    遅刻・早退・欠勤による控除額計算
  4. 社会保険料率の確認
    月額変更のあった従業員がいないか確認
    40歳になった従業員は介護保険料を徴収
    65歳になった従業員は介護保険料の徴収をやめる
    退職者がいる場合は徴収漏れがないか確認する。
  5. 税金関係
    扶養の変更があった場合には源泉所得税の金額が変更されているか確認
    住民税の徴収税額に変更がないか確認
    退職者がいる場合は一括徴収等の手続きを確認し徴収漏れがないようにする。
  6. その他
    積立等の控除額の確認
    年末調整の還付金額・徴収金額

注意点等

3の遅刻早退控除は1時間あたりの単価を出し、その金額を実際の時間でかけることで算出しますが、会社ごとの就業規則に控除の規定があればそれにしたがって算出してください。

6のその他は、給与ソフトで計算する場合に支給項目の時点で入力すると、雇用保険料や源泉所得税の金額が変動してしまう可能性がありますので、それらの算出が終わった一番最後に追加するようにしてください。

Sponsored Link

-労務管理

執筆者:

関連記事

年末調整の還付金いつもらえる?12月だけではない!

年末調整というと、ちょっとしたお金が戻ってくる時期、と思う方も多いはず。 年末になると色々と出費が多くなる時期でもあって、少しでも多く税金が戻ってくると助かりますよね。 今回はそんな年末調整の還付金が …

年末調整|その扶養、控除の対象になりますか?

年末調整での控除項目については下記のものがあります。 1.配偶者控除・配偶者特別控除 2.扶養控除 3.障害者控除 4.寡婦控除 5.寡夫控除 6.勤労学生控除 7.生命保険料控除 8.地震保険料控除 …

年末調整|12月に退職したらどうなる?

年も暮れに近づくと給与関係の事務では年末調整があります。 年末調整とは、サラリーマンの方やパートさん、アルバイトの方がご自分で確定申告をする手間を省くことができる便利な制度と同時に会社や事業所さんでは …

残業手当などの計算方法について|意外と細かいです。

残業手当、休日手当、残業手当の計算方法についてまとめました。 Sponsored Link 残業手当の求め方 残業手当は1時間あたりの給与の0.25倍を加算して支給します。 時給で働いている方の場合 …

国民年金の延滞金はいくらになる?ケースごとの対応を解説!

国民年金を払えず、納付期限を過ぎて納付してしまいました。 国民年金保険料、厚生年金保険料、健康保険料、船員保険料及び子ども・子育て拠出金等を滞納し、督促状の指定期限日までに完納しないときは、延滞金が科 …

Sponsored Link