労務管理

年末調整|社会保険料控除は証明書が必要?

投稿日:2017-08-10 更新日:

年末調整での控除項目については下記のものがあります。

1.配偶者控除・配偶者特別控除
2.扶養控除
3.障害者控除
4.寡婦控除
5.寡夫控除
6.勤労学生控除
7.生命保険料控除
8.地震保険料控除
9.社会保険料控除
10.小規模企業共済等掛金控除
11.住宅借入金等特別控除

前回は8について見ていきました。
今回は「9.社会保険料控除」についてです。

Sponsored Link


社会保険料の範囲

(1)社会保険料控除の対象となる社会保険料は、次に掲げるものです。
① 健康保険、船員保険又は農業者年金の保険料で被保険者として負担するもの

② 健康保険法附則又は船員保険法附則の規定により被保険者が承認法人等に支払う負担金

③ 国民健康保険の保険料又は国民健康保険税

④ 高齢者の医療の確保に関する法律の規定による保険料(後期高齢者医療制度の保険料)

⑤ 介護保険法の規定による介護保険料

⑥ 雇用保険の被保険者として負担する労働保険料

⑦ 国民年金の保険料で被保険者として負担するもの及び国民年金基金の加入員として負担する掛金

⑧ 厚生年金保険の保険料で被保険者として負担するもの及び存続厚生年金基金の加入員として負担する掛金

⑨ 労働者災害補償保険の特別加入者として負担する保険料

⑩ 国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法の規定による掛金(地方公務員等共済組合にあっては特別掛金を含みます。)

⑪ 私立学校教職員共済法の規定により加入者として負担する掛金

⑫ 恩給法の規定による納金

⑬ 地方公共団体の条例により組織された互助会が行う職員の相互扶助に関する制度で、一定の要件を備えているものとして所轄税務署長の承認を受けた制度に基きその互助会の構成員である職員が負担する掛金

⑭ 国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律の公庫等の復帰希望職員に関する経過措置の規定による掛金

⑮ 租税条約の規定により、当該租税条約の相手国の社会保障制度に対して支払われるもののうち一定額(我が国の社会保障制度に対して支払われる当該租税条約に規定する強制保険料と同様の方法並びに類似の条件及び制限に従って取り扱うこととされているものに限ります。)

(注)①及び②には、船員の雇用の促進に関する特別措置法の規定により船員保険法の被保険者とみなされた労務供給船員が支払う船員保険の保険料を含みます。

(2)社会保険料には次のものがあり、その全額が控除されます。このうち②については、本人から提出された保険料控除申告書の金額に基づいて控除することになります。
① 健康保険や厚生年金保険、雇用保険などの保険料や掛金のように毎月の給与から差し引かれているもの

② 国民健康保険や国民年金などの保険料や保険税、掛金のように本人が直接支払っているもの

(3)本人と生計を一にする親族が負担することになっている社会保険料を本人自身が支払った場合には、その支払った金額は、本人の社会保険料として控除できます。
(注)後期高齢者医療制度の保険料について、本人と生計を一にする親族が負担すべき保険料を本人が口座振替により支払った場合には、口座振替によりその保険料を支払った本人の社会保険料として控除できます。

なお、年金から特別徴収された介護保険の保険料及び後期高齢者医療制度の保険料については、その保険料を支払ったのは年金の受給者自身となるため、その年金の受給者の社会保険料として控除できます。

Sponsored Link


証明書類について

上記(1)に掲げる社会保険料のうち、⑦の保険料又は掛金で本人が直接支払ったものについては、その保険料又は掛金を支払ったことの証明書類を保険料控除申告書に添付して提出又は提示する必要があります。

証明書類の交付を請求中などのため、証明書類が確認できない場合でも、翌年1月31日までに提出又は提示することを条件として社会保険料の控除をしたところで年末調整を行ってもよいことになっています。

ここでいう証明書類とは、厚生労働省又は各国民年金基金が発行した保険料又は掛金の領収書や証明書などをいいます。
(注)国民年金の保険料及び国民年金基金の掛金については、保険料又は掛金を支払ったことを証明する書類が必要ですが、それ以外の健康保険料等については必要はありません。

社会保険料控除額

その年に実際に支払った金額又は給与や公的年金等から差し引かれた金額の全額です。

納付期限が到来していても未納であるものについては控除の対象とはなりません。

国民健康保険料等を口座振替にしている場合、12月引き落とし分が翌年の1月上旬に引き落としされている場合があり、そちらは翌年の年末調整で控除される金額となります。

滞納があった場合の延滞金は社会保険料控除の対象外です。納付金額のうち社会保険料部分の金額を集計してください。

Sponsored Link


-労務管理

執筆者:

関連記事

年末調整|小規模企業共済等掛金控除とは?

年末調整での控除項目については下記のものがあります。 1.配偶者控除・配偶者特別控除 2.扶養控除 3.障害者控除 4.寡婦控除 5.寡夫控除 6.勤労学生控除 7.生命保険料控除 8.地震保険料控除 …

年末調整|寡婦控除(寡夫控除)で未婚の場合は?

年末調整での控除項目については下記のものがあります。 1.配偶者控除・配偶者特別控除 2.扶養控除 3.障害者控除 4.寡婦控除 5.寡夫控除 6.勤労学生控除 7.生命保険料控除 8.地震保険料控除 …

国民年金の延滞金はいくらになる?ケースごとの対応を解説!

国民年金を払えず、納付期限を過ぎて納付してしまいました。 国民年金保険料、厚生年金保険料、健康保険料、船員保険料及び子ども・子育て拠出金等を滞納し、督促状の指定期限日までに完納しないときは、延滞金が科 …

会社の重要書類、保管すべき期間と一覧表!

会社では日々の業務で様々な資料が溜まっていきます。 会社の規模や業種にもよりますが、一年間経過しただけでも結構な量になります。 そのような資料は大事な帳票ですので、簡単に捨てるわけには行きません。 今 …

年末調整|その扶養、控除の対象になりますか?

年末調整での控除項目については下記のものがあります。 1.配偶者控除・配偶者特別控除 2.扶養控除 3.障害者控除 4.寡婦控除 5.寡夫控除 6.勤労学生控除 7.生命保険料控除 8.地震保険料控除 …

Sponsored Link