労務管理

年末調整の還付金いつもらえる?12月だけではない!

投稿日:2017-08-29 更新日:

年末調整というと、ちょっとしたお金が戻ってくる時期、と思う方も多いはず。

年末になると色々と出費が多くなる時期でもあって、少しでも多く税金が戻ってくると助かりますよね。

今回はそんな年末調整の還付金が戻ってくる時期についてまとめました。

還付金の時期

還付金の時期は、あたりまえですが年末調整が終わった後です。

以前に年末調整の時期という記事を書きましたので、気になった方はご参照ください。
年末調整の期限は?|税金の納付まで

年末調整は通常は12月の最後の給与時ということになっていますが、12月に賞与を支払い、その後に給与を支払うという場合には賞与時に年末調整を行ってもよいことになっています。

ただし、給与の額が概算額での年末調整ですので、実際の支払い給与額と差があった場合には再度年末調整をやり直すことになります。

ですので、通常は12月最後の給与時、または12月の賞与時ということになります。

ただし、会社(事業所)の給与の締め日と支給日の関係で、12月中の支給時に間に合わないこともあります。その時は、12月に現金で還付するということになるか、翌年の1月以降に還付することになります。

Sponsored Link


12月より前になる場合もあり

年末調整は通常1年を通じて勤務している人や中途入社の方で、年末まで勤務している人が対象なので、12月まで支給時に行うのですが、それ以外にも年末調整を行う場合があります。

1.年の途中で退職した方のうち、以下の方

  • 死亡による退職になってしまった方
  • 著しい心身の障害のため退職した方で、 その退職の時期からみて、本年中に再就職ができないと見込まれる方
  • 12月中に支給期の到来する給与の支払を受けた後に退職した方
  • いわゆるパートタイマーとして働いている人などが退職した場合で、本年中に支払を受ける給与の総額が103万円以下である方 (退職後本年中に他の勤務先等から給与の支払を受けると見込まれる場合を除きます。)

2.年の中途で、海外の支店へ転勤したことなどの理由により、非居住者となった方(非居住者とは、国内に住所も1年以上の居所も有しない人をいいます。)

以上の方は、退職のときまたは、非居住者となったときに年末調整を行うことになっていますので、その時期に還付されることになります。

12月中に支給期の到来する給与の支払を受けた後に退職した方は、通常の年末調整を行う方と同じ12月になります。

最後に

年末調整というと還付金が帰ってくるようなイメージをしますが、逆に徴収不足額を取られることもあります。

扶養人数の変更があった場合で、年の始めのときよりも扶養人数が減っている場合には徴収不足になる可能性があります。

扶養控除等(異動)申告書に扶養親族の記入漏れはありませんか?また、障害者控除や寡婦控除(寡夫控除)などのチェック漏れはありませんか?

あとは、所得控除をするための資料に控除証明書などの必要書類がある場合がありますので、きちんと揃えて提出しましょう。

Sponsored Link


-労務管理

執筆者:

関連記事

給与の交通費に税金がかかる?

通勤交通費は非課税部分については所得税が課税されませんが、非課税対象限度額以上を支給した場合には課税対象となり、所得税が課税されます。 また、交通費は雇用保険料の徴収対象となる賃金に該当しますので、課 …

年末調整の期限は?|税金の納付まで

年末調整をする時期や年末調整の対象者となる区分についてまとめました。 Sponsored Link 1.年末調整の時期 原則として年内最後の給与または賞与のときです。 年内最後の給与支給のあとに賞与を …

給与の計算する手順について

給与計算の一連の流れについてまとめました。 Sponsored Link 給与計算の流れ 給与算定期間の締めを行う タイムカード・出勤簿を確認し、勤務日数、勤務時間、残業時間等を集計 有給休暇の付与・ …

年末調整|12月に退職したらどうなる?

年も暮れに近づくと給与関係の事務では年末調整があります。 年末調整とは、サラリーマンの方やパートさん、アルバイトの方がご自分で確定申告をする手間を省くことができる便利な制度と同時に会社や事業所さんでは …

年末調整|障害者控除は等級などによって控除額が変わります。

年末調整での控除項目については下記のものがあります。 1.配偶者控除・配偶者特別控除 2.扶養控除 3.障害者控除 4.寡婦控除 5.寡夫控除 6.勤労学生控除 7.生命保険料控除 8.地震保険料控除 …

Sponsored Link