手続

ふるさと納税|楽天でのやり方がお得です!

投稿日:2017-09-11 更新日:

皆さんふるさと納税をしていますか?

ふるさと納税とは、都内で働く地方出身者の方が地方へ税金を納付することができる税源移譲の制度です。

ふるさと納税をした金額は寄付金控除の対象となり、所得税・住民税を納める金額が少なくなる制度です。

制度の利用は地方出身者の方でなければいけないわけではありません。
今現在お住いの自治体ではなく他の地方の自治体を応援したいという目的でふるさと納税を利用することができます。

今回はそのふるさと納税をよりお得に利用する方法をお伝えします。

ふるさと納税を楽天市場で利用しよう

ふるさと納税を行うとき、よく全国の返礼品をまとめたポータルサイトを利用する方が多いと思います。
私も最初はそれらのサイトを利用してふるさと納税を行いました。

しかし、調べてみると楽天市場でも利用することができるということが分かり、それ以降はそちらで行うようになりました。

カードも利用することができ、ポイントもたまりますので、利用しない手はないです。

楽天市場でふるさと納税を行う方法

実際にどのような手順で行うかをご説明します。

1.まずは楽天市場のふるさと納税のサイトへ移動します。

2.ジャンル別検索で商品を探したり、応援したい自治体や寄付金の利用用途、画面に出ている人気の商品などを見て寄付先と返礼品を選びます。

通常の商品を購入するときと違う点
①自治体に対して寄付金をどの用途に使ってほしいかを選択します。
②寄付金控除を年末調整で行いたい場合は「要望する」を選択します。ご自分で確定申告する場合は「要望しない」を選択します。
③発送時期について確認したら「承諾した」を選択してください。
④注文数を確認してください。
⑤すべて確認できたら申し込みをクリックします。

3.商品内容や寄附金額を確認したら、通常の楽天市場での購入と同じように注文をします。

4.ショップからの重要なお知らせを確認し、会員の方はユーザーIDとパスワードを入力してログイン、会員でない方は少し下の新規会員登録に必要事項を入力して進みます。

5.送付先、注文者情報、支払い方法の確認し、変更点があれば修正してください。すべて確認できたら「注文を確定する」をクリックしましょう。

6.注文が完了しました。返礼品が到着するのを心待ちにしていましょう。

ふるさと納税後に忘れないで!

ふるさと納税をしたら、寄付先の役所から返礼品とは別に寄付金控除のハガキ等が届きます。

そちらは年末調整や確定申告のときに提出することになりますので大事に保管しておきましょう。

年末調整で寄付金控除を受ける方は早めにふるさと納税を申し込まないと控除証明書が年末調整に間に合わない恐れがありますので、手続きはお早めに。

-手続

執筆者:

関連記事

確定拠出年金|運用益を度外視して確実に得する商品はこれだ!

個人型確定拠出年金(iDeCo)を始めて運用商品を選ぼうと思っても、資産運用を経験したことがない方は商品選びも一苦労ですよね。 また、商品を選択しても毎月一定の手数料が引かれて、実際にいくら掛かるのか …

確定拠出年金|退職や転職したときに損しない移管方法とは?

企業型確定拠出年金を実施する企業が増えてきました。 2017年7月末の時点で企業型確定拠出年金の実施企業数は27,465社になっています。 また、企業型年金加入者数は2017年6月末の速報値で628万 …

確定拠出年金|運用実績を考慮した選択すべき商品とは?

将来の年金がいくらもらえるのかも分からない。また、年金をもらえるのがいつになるのかも分からない。 将来のことを考えると不安が募ります。 今、将来のためにできることは何でしょうか? 株や投資信託、FXな …

医療費控除を確定申告で還付!最新の税制を教えます!

医療費控除とはその年の1月1日から12月31日までの間に自分と自分と同じ生活費で生活をする配偶者や親族のために支払った医療費の一部が所得から控除される制度です。 同じ生活費で生活していれば、同居してい …

ネットでの確定申告のやり方は簡単!サラリーマン向け完全ガイド!

控除証明書が年末調整までに間に合いませんでした? 大丈夫ですよ。 ネットで簡単に確定申告書が作れる方法を教えます。一人でも作成と申告ができますよ。 もしあなたが、 給与の源泉徴収票 保険料控除証明書 …

Sponsored Link